後遺症認定 期間

勾留とは/後遺症認定 期間

  1. 弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所) >
  2. 後遺症認定 期間

後遺症認定 または 期間に関する基礎知識記事や事例

  • 勾留とは

    勾留とは

    勾留とは、逮捕された被疑者、もしくは被告人を刑事施設で拘束することをいい、逃亡や証拠隠蔽を防ぐために行ないます。 「勾留(こうりゅう)」と同じ読み方をする「拘留」がありますが、拘留とは、刑事罰の...

  • 略式起訴の流れ

    略式起訴の流れ

    略式起訴とは、検察官が、通常の裁判手続きを簡略化した略式手続による裁判を求めて起訴をすることを指します。 略式手続の流れとしては、警察や検察の収集した証拠を元に通常行われる公開裁判という過程を...

  • 少年事件の流れ

    少年事件の流れ

    少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件をいいます。少年事件では刑法やその他刑罰法規は適用されず、少年法が適用されます。 少年とは、満20歳に満たない者を意味し、家庭裁判所の審判に...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 相続財産には借金などマイナスの財産も対象となるので、被相続人の借金が多くてマイナスの財産がプラスの財産を上回る場合、そのまま相続...

  • 離婚の慰謝料

    離婚の慰謝料

    慰謝料とは、相手がした行為によって、精神的苦痛を受けた場合に、「感情を慰める」ために支払ってもらえるお金のことです。 離婚の際に必ず支払われると誤解されがちですが、どんな場合にでも請求できるわ...

  • 相続の期限

    相続の期限

    相続をするには様々な手続きを踏み、ひとつひとつ順を追って進めていくことになります。その中で大事なことは、常に時間を意識しながら準備していく、ということです。というのも、相続手続きの多くには期限が...

  • 冤罪の概要と具体的例

    冤罪の概要と具体的例

    冤罪とは、一般的には、行っていない犯罪について、有罪の判決が確定した場合のことを指します。広い意味では判決が確定していなくとも、一審や二審で有罪の判決を受けたり、事件の被疑者(俗にいう容疑者)と...

  • 後遺障害認定

    後遺障害認定

    後遺症とは、急性期症状(事故直後から一定期間続く強い症状)が治癒した後も、なお残ってしまった障害や症状のことをいい、この後遺症のうち、次の要件を満たすものを後遺障害と言います。 つまり、交通事故...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、家庭裁判所の審判によって行われる離婚を言います。 調停が不調に終わった際、離婚を成立させたほうが双方のためになると判断される状態であるにもかかわらず、わずかな点で対立があって、合...

弁護士 吉田要介(ときわ綜合法律事務所)が提供する基礎知識と事例

  • 交通事故 解決の流れ

    交通事故 ...

    交通事故の分類方法は、物損事故と人身事故で分けられます。 物損事故...

  • 交通事故の過失割合

    交通事故の...

    交通事故の過失割合とは、発生した交通事故に対する責任(不注意、過失...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、遺言者に代わって公証人が作成する遺言書をいい、公...

  • 追突事故の示談交渉でポイントとなる点

    追突事故の...

    「道路を走行中に後ろから突然追突されてしまった。腰の痛みがあるため...

  • 相続税対策

    相続税対策

    相続税は、人の死亡を原因として財産を取得した人に課される国税です。...

  • 交通事故の過失割合

    交通事故の...

    「初めて交通事故の被害者になったが、過失割合という言葉がよくわから...

  • 起訴と不起訴とは

    起訴と不起訴とは

    起訴とは、被疑者を被告人として刑事裁判で事件を扱うことを言います。...

  • 相続の期限

    相続の期限

    相続をするには様々な手続きを踏み、ひとつひとつ順を追って進めていく...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 ...

対応エリア

| 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 |

ページトップへ