保護観察所

少年事件の流れ/保護観察所

  1. 弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所) >
  2. 保護観察所
保護観察所に関する基礎知識記事や事例
  • 少年事件の流れ

    少年事件の流れ

    少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件をいいます。少年事件では刑法やその他刑罰法規は適用されず、少年法が適用されます。 少年とは、満20歳に満たない者を意味し、家庭裁判所の審判に...

弁護士 吉田要介(ときわ綜合法律事務所)が提供する基礎知識と事例

  • 痴漢冤罪は弁護士にご相談ください

    痴漢冤罪は...

    痴漢冤罪とは、痴漢をしていないにも関わらず、犯人と間違われてしまい...

  • 冤罪の概要と具体的例

    冤罪の概要...

    冤罪とは、一般的には、行っていない犯罪について、有罪の判決が確定し...

  • 追突事故の示談交渉でポイントとなる点

    追突事故の...

    「道路を走行中に後ろから突然追突されてしまった。腰の痛みがあるため...

  • 相続の期限

    相続の期限

    相続をするには様々な手続きを踏み、ひとつひとつ順を追って進めていく...

  • 訴追とは

    訴追とは

    刑事訴追とは、刑事事件において、被疑者(俗にいう容疑者)が犯罪を行...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって...

  • 勾留とは

    勾留とは

    勾留とは、逮捕された被疑者、もしくは被告人を刑事施設で拘束すること...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、遺言者に代わって公証人が作成する遺言書をいい、公...

  • 公訴とは

    公訴とは

    公訴とは、検察官が裁判所に対して、事件の被疑者(俗にいう容疑者)を...

対応エリア

| 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 |

ページトップへ