裁判離婚/弁護士 吉田 要介|弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所)(松戸市、柏市、流山市/我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市)

弁護士 吉田 要介|弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所)(松戸市、柏市、流山市/我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市)|裁判離婚

  1. 弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所) >
  2. 離婚問題 >
  3. 裁判離婚

裁判離婚

離婚問題を調停で解決できない場合には、裁判所に訴状を出し、離婚裁判を起こすことになります。

離婚裁判のメリットは、判決により必ず決着がつくところにありますが、逆にデメリットとしては自分の希望通りの結論が出なくても判決に従わなくてはならないことです。

離婚裁判を起こす条件として、民法では5つの離婚理由のうちどれかを満たしておかなければならないとしています。

裁判離婚の条件(5つ)
①配偶者に不貞な行為(性行為を伴う浮気など)があったとき
②配偶者が結婚の義務を意図的に怠ったとき(生活費を家に入れない、特に理由もなしに同居しないなど)
③配偶者の生死が3年以上明らかでないとき(家出して消息が分からないときなど)
④配偶者が重い精神病にかかり回復の見込みがないとき(統合失調症にかかった時など)
⑤その他婚姻を継続し難い重大な理由があるとき(性格の不一致、DVなど)

裁判離婚では、訴える側が上記の理由のうち、1つを主張立証し、それが事実であると証明されたら、離婚が認められます。

なお、当事者が顔を合わせた際、裁判所から和解を勧められます。判決が出る前に両当事者が和解をすることで、円満に離婚する(和解離婚)方法もとることができます。

弁護士 吉田要介(ときわ綜合法律事務所)が提供する基礎知識と事例

  • 勾留とは

    勾留とは

    勾留とは、逮捕された被疑者、もしくは被告人を刑事施設で拘束すること...

  • 成年後見人

    成年後見人

    成年後見制度とは、認知症などで判断能力がない人を法律的に支援・援助...

  • 交通事故の過失割合

    交通事故の...

    交通事故の過失割合とは、発生した交通事故に対する責任(不注意、過失...

  • 後遺障害認定

    後遺障害認定

    後遺症とは、急性期症状(事故直後から一定期間続く強い症状)が治癒し...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、遺言者に代わって公証人が作成する遺言書をいい、公...

  • 全科と前歴の違い

    全科と前歴の違い

    前科と前歴は意味内容として少し異なるので注意が必要です。「前科」と...

  • 損害賠償金の相場

    損害賠償金の相場

    交通事故での損害賠償金の相場はどれくらいなのでしょうか? 結論か...

  • 離婚と養育費

    離婚と養育費

    配偶者とのトラブルから離婚という選択をとることもあるでしょう。 ...

  • 交通事故の示談交渉

    交通事故の...

    示談交渉は、被害者が弁護士等に依頼しなければ一般的に被害者と加害者...

対応エリア

| 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 |

ページトップへ