鎌ヶ谷市 弁護士

冤罪/鎌ヶ谷市 弁護士

  1. 弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所) >
  2. 鎌ヶ谷市 弁護士
鎌ヶ谷市 弁護士に関する基礎知識記事や事例
  • 冤罪

    冤罪

    冤罪とは、無実の罪を着せられること、つまり「濡れ衣」を意味します。 何の罪も犯していないにも関わらず無関係な事件の犯人とされ、国家機関による刑事手続において有罪となった場合、冤罪が成立します。...

  • 起訴と不起訴とは

    起訴と不起訴とは

    起訴とは、被疑者を被告人として刑事裁判で事件を扱うことを言います。 起訴をするかどうかは検察官の裁量にゆだねられており(起訴便宜主義)、これが日本の刑事裁判では起訴されると99.9%有罪になると...

  • 法定相続人

    法定相続人

    法定相続人とは、民法の規定により遺産を相続する権利のある人をいいます。財産を引き継ぐ人を相続人、故人を被相続人と言います。 法定相続人の範囲は、①配偶者、②子供などの直系卑属、③親などの直系尊...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、遺言者に代わって公証人が作成する遺言書をいい、公証役場で公証人と一緒に作成してもらう形式をとります。そのため、自筆証書遺言のように無効になることはほとんどなく、原本を公証役場で...

  • 相続人

    相続人

    「相続人」には、「実際に遺産を相続する人のこと」と「遺産を相続する権利のある人のこと」という2つの意味合いがあります。後者を特に法定相続人といい、権利があるだけで実際に相続するかどうかはわからな...

  • 熟年離婚

    熟年離婚

    熟年離婚とは、夫婦が中高年層になってから離婚をすることをいいます。中高年層の明確な定義はありませんが、長年連れ添った夫婦が年を取ってから離婚をして第二の人生をスタートさせるのは、なかなかリスクが...

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    遺産分割協議とは、相続人の全員の合意で遺産の分け方(=遺産分割)を決めることをいい、遺言がなく、かつ相続人が2人以上いる場合は必ず行われます。また、遺言がある場合でも、「Aに2分の1、Bに2分の...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権とは、未成年の子どもを監護、教育、財産管理など、その子どもの親に与えられた身分上および財産上の権利・義務を言います。 親権には2つの要素からなります。 ①財産管理権 財産管理権とは、子ど...

  • 交通事故の過失割合

    交通事故の過失割合

    交通事故の過失割合とは、発生した交通事故に対する責任(不注意、過失)の割合のことです。 当事者双方に過失のある事故の場合、通常は当事者が契約している保険会社の担当者が話し合い、過失割合を決定し...

  • 人身事故の流れ

    人身事故の流れ

    人身事故の被害にあってしまった場合の大まかな流れは次の通りです。 ①交通事故が発生した時、警察へ人身事故として届出を出し、実況見分をしてもらう。 ②警察の事情聴取を受ける ③その後、自覚症状...

弁護士 吉田要介(ときわ綜合法律事務所)が提供する基礎知識と事例

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって...

  • 遺言書の効力

    遺言書の効力

    遺言書は民法で定められたルールや形式を守らずに書いた場合(例えば自...

  • 死亡事故について

    死亡事故について

    交通事故で被害者を死亡させた場合、次の3つの法的責任を負わなければ...

  • 公正証書遺言

    公正証書遺言

    公正証書遺言とは、遺言者に代わって公証人が作成する遺言書をいい、公...

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    遺産分割協議とは、相続人の全員の合意で遺産の分け方(=遺産分割)を...

  • 冤罪

    冤罪

    冤罪とは、無実の罪を着せられること、つまり「濡れ衣」を意味します。...

  • 法定相続人

    法定相続人

    法定相続人とは、民法の規定により遺産を相続する権利のある人をいいま...

  • 不動産相続

    不動産相続

    遺言や遺産分割協議で相続財産の分け方が決まった後は、不動産や預金口...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    離婚問題を調停で解決できない場合には、裁判所に訴状を出し、離婚裁判...

対応エリア

| 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 |

ページトップへ