遺言書の書き方/弁護士 吉田 要介|弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所)(松戸市、柏市、流山市/我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市)

弁護士 吉田 要介|弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所)(松戸市、柏市、流山市/我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市)|遺言書の書き方

  1. 弁護士 吉田 要介(ときわ綜合法律事務所) >
  2. 相続・遺言 >
  3. 遺言書の書き方

遺言書の書き方

遺言書とは、故人が遺族に対して遺産に関する指示を残した最後の意思表示であり、遺産分割方法の指定や相続人同士のトラブル防止、自分の遺産を自由に扱う旨などを明記できるものです。

遺言書には自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があり、遺言者はこのいずれかの方法で遺言を残していくことになります。

しかし、一般的な遺言書である自筆証書遺言は、民法上で示された記載のルールを守らなければ、無効となりますし、内容が不明瞭だとかえってトラブルの原因となります。

例えば、「自宅を長男に譲る」など不動産が特定できない書き方をしてしまうと不動産の移転登記などができない場合があります。そのため、書き方の例文としては「長男○○男に次の建物を相続させる。所在:×× 家屋番号:□□ 種類:△△・・・」などとはっきり特定させるようにしましょう。

このようなトラブルを避けるため、自筆証書遺言を作成されるときは、形式を調べて十分に理解しておくか、専門家と一緒に書くとよいでしょう。

弁護士吉田 要介(ときわ綜合法律事務所)は、弁護士としての経験やノウハウと迅速な行動力で、法律問題でお困りの皆様のサポートを行わせていただきます。相続・遺言や離婚、交通事故、刑事事件など個人のご相談から、企業法務など法人様のご相談まで様々な分野のご相談を承っております。松戸市をはじめ、柏市、流山市、我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市周辺にお住まいの方は、お気軽に当職にご連絡ください。

弁護士 吉田要介(ときわ綜合法律事務所)が提供する基礎知識と事例

  • 死亡事故について

    死亡事故について

    交通事故で被害者を死亡させた場合、次の3つの法的責任を負わなければ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権とは、未成年の子どもを監護、教育、財産管理など、その子どもの親...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚とは、夫婦が協議して合意の上で離婚することをいいます。協議...

  • 相続人

    相続人

    「相続人」には、「実際に遺産を相続する人のこと」と「遺産を相続する...

  • 交通事故 解決の流れ

    交通事故 ...

    交通事故の分類方法は、物損事故と人身事故で分けられます。 物損事故...

  • 起訴と不起訴とは

    起訴と不起訴とは

    起訴とは、被疑者を被告人として刑事裁判で事件を扱うことを言います。...

  • 交通事故の過失割合

    交通事故の...

    交通事故の過失割合とは、発生した交通事故に対する責任(不注意、過失...

  • 相続順位

    相続順位

    被相続人の財産を誰が引き継ぐかは、遺言があるかどうかで変わってきま...

  • 少年事件の流れ

    少年事件の流れ

    少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件をいいます。少...

対応エリア

| 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 |

ページトップへ